学会について

組織概要

名称 一般社団法人日本心臓病学会
英名:Japanese College of Cardiology (JCC)
常設事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-22 本郷フジビル
アクセスマップ
TEL: 03-5802-0112(受付時間は平日9:30~17:30)
FAX: 03-5802-0118
Emailアドレス:info[あ]jcc[ど]gr[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)
会 員 数 約9,000名
本学会の目的 心臓病の臨床を中心テーマとして、心臓病の成因、診断、治療を総合的に取り上げ、臨床心臓病学に関する諸問題を広く討議研究し、また臨床心臓病の診療と研究を目指す若手医師の教育にも重点をおいて活動して、日本における心臓病学の臨床ならびに研究のレベルを向上させ、もって人類の健康の増進と福祉の向上に貢献することを目的としている。
………『20年のあゆみ』より
事業内容
  1. 学術集会、学術講演会等の開催
  2. 会誌(Journal of Cardiology)および図書の刊行
  3. 研究、調査および教育
  4. 内外の関係学術団体との連絡および調整
  5. その他、本会の目的を達成するための必要とされる事業
記章(ロゴ) 日本心臓病学会記章

学会のあゆみ

1970年10月 臨床心音図研究会 設立
[設立者:古田昭一、町井 潔、坂本二哉]
1971年 会誌『臨床心音図(Cardiovascular Sound Bulletin)』発刊
1976年 会誌名『Journal of Cardiography』と名称変更
1982年3月 臨床心臓図学会へ移行
1987年10月 日本心臓病学会へ移行
会誌名『Journal of Cardiology』と改称(Vol.25より月刊)
2008年1月 『Journal of Cardiology』を英文誌とし、新たに和文誌『日本心臓病学会誌』を発刊
英文誌:偶数月発行の隔月刊
和文誌:奇数月発行の隔月刊
2009年9月 『日本心臓病学会誌』を10月、2月、6月の年3回発行に変更
2010年1月 『Journal of Cardiology』を奇数月発行に変更
新たにCase Report(症例報告)の掲載のオンラインジャーナル『Journal of Cardiology Cases』を発刊
2012年7月 『Journal of Cardiology』『Journal of Cardiology Cases』を月刊誌として年12号発行
『Journal of Cardiology』の冊子体は、2号を合併して年6回、偶数月の10日に[合併号]として発行
2013年7月 和文誌『日本心臓病学会誌』休刊
2015年2月 一般社団法人日本心臓病学会へ移行

このページのトップへ戻る

一般社団法人 日本心臓病学会
〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-22 本郷フジビル TEL. 03-5802-0112 FAX. 03-5802-0118 E-mail: info[あ]jcc[ど]gr[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)